2017年09月30日

PTA


今日は、小学校の運動会
暑くなく、寒くなく、
運動会日和である。


しかし、何ですね。。



続きを読む
posted by 今日の気づき at 10:06| Comment(0) | ひー!

2017年09月29日

続々・人間ドック 第3章


前回の続き

腫瘍というと悪いもののように聞こえるので
 良性のものは、正確には松果体嚢胞が多いということ。
・これは、松果体に水が入っている状態であること。

・いつから大きくなっているのかわからないこと。
・もしかしたら、30年前から大きかった可能性があること。
・あるいは、つい最近できたもので、これから大きく
 なる可能性が否定できないこと。
なので
・半年後には大きくなっていないかどうかの
 検査をしなければならないこと。

それから、

・MRIは主に血管が詰まっていないか、破れやすくなっていないか
 過去に破れた形跡がないかなどを調べる検査であること。
・CTスキャンは腫瘍がないか、形はどうかなどを調べる検査で
 MRIと補完しあう検査であること。
・保険適用の都合上、MRIとCTスキャンの検査は
 同時に行えないこと。

・今日、CTスキャンの検査をとったところで、
 「やっぱり悪性でした。入院です。
 みたいなことは、絶対にあり得ないこと。
・今日、CTスキャンの検査をしなくてもいいこと。
・でも今日、CTスキャンを取らなかったら3か月後に
 CTスキャンの検査をして、
 半年後にMRIの検査をしなければならないこと。
今日CTスキャンを取って、結果を聞かずに、
 半年後にMRIの検査をする
のがお勧めであること

ということである。

私は悩むことなく、
今日CTスキャンの検査をして、
半年後にMRIの検査をすることにした。


つづく





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:松果体嚢胞
posted by 今日の気づき at 21:17| Comment(0) | へ〜!

2017年09月28日

続々・人間ドック 第2章


前回の続き

ようやく、診察室に入った。

脳神経外科の先生が
例の紹介状を読んでいることろだった。

そして、静かに言った。
医者「どうぞ。
 人間ドックの結果を
何か聞かれていますか?
 
 −−人間ドックの結果を説明してくれた医師に
  私が何か質問しましたか?

  という意味だろうか?
  それとも
  
医師からの説明を、既に私が何か聞いていますか?
  という意味だろうか?
  
どっちだろう??

と思った。
5秒ほど考えて、
私は「いえ、何も」と、言葉少なく答えた。

そしたら、医者は意外そうに、
医者「そうですか
といって、私のMRIの写真を細かく説明し始めた。
医者「MRIは3mmずつ輪切りにして・・・
 ・・・
 どうとか、こうとか、
 ・・・
 なんとか、かんとか、
 ここが松果体で
 少し大きくなっています

私「ええ、なので、松果体腫瘍の疑いということで
 今日はCTスキャンの精密検査を受けるために
 紹介状、書いてもらいました。

医者「ああ、聞いてはるねんね・・・
私「 ・・・ 
 で、今から検査ですよね?

13:30からの予約だったのに、
もう、14:30になっているのだから
とっとと検査して、「良性だ」と言ってほしいという気持ちが
あったので、私から切り出してみた。

そしたら意外なことに
医者「確かに、紹介状にはCTスキャンで検査するように
 書かれていますが、画像を見る限り、、、

私は唾をのんだ。
医者「間違いなく、悪いものではありません。

 やっぱり・・・ & よかった!!
 でも、良性じゃないの?



要するに医者の説明によると、、、

つづく





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:松果体嚢胞
posted by 今日の気づき at 21:17| Comment(0) | ふ〜!

2017年09月27日

昼得切符


所用があって、新大阪まで行った。
昼間特割きっぷ (昼得切符) を2枚持っていたので
往復に使うつもりだった。

でも、案の定というか、予想通り、
往路は普段使っているICOCAで精算してしまい、
使いそびれた。。。

帰りこそ、絶対に使おうと思って、
新大阪駅の200mほど前から、
昼得切符をしっかりと手にし、

定期券は間違えて使わないように、
かばんの奥底にしまって
絶対に昼得切符を使いそびれないようにした。

で、改札に昼得切符を入れたところ、
キンコン!」と音が鳴り、
この切符は使えません!」と、
自動改札機に注意された。

  −−おかしいな

と思って、もう一回、切符を入れた。
やっぱり、使えない。

駅係員に聞いてみようと思って
聞こうとしたとき、
ハタと気が付いた。

時計を見たら、17:15。

昼得切符の使用可能時刻(17:00)を
15分ほどオーバーしていた。。。

昼得切符を使う機会は1か月後。
さて、今度こそ、使うのを覚えているだろうか。
それまで、切符をどこにしまっておこうかな?

使いそびれた2枚の昼得切符
有効期間は12月10日です。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:昼得切符
posted by 今日の気づき at 20:28| Comment(0) | はー?

2017年09月26日

続々・人間ドック 第1章


9月12日

脳に腫瘍(正確には松果体腫瘍)の疑い
あると言われたものの、
疑いといっても、ほぼ間違いなく良性であるが、
 万が一にでも悪性の可能性があると具合悪いから」
という医師からの勧めで、念のための精密検査
受けることにした私。

精密検査は、9月22日 13:30。
精密検査の内容は造影剤を入れた脳のCTスキャンと決まった。

このまま開封せずに担当医に渡してくださいねぇ〜
と看護士から紹介状を渡され、クリニックを後にした。

 −−紹介状にはどんなことが書いてあるんだろ?
  このまま
紹介状を開封して中身読んで
  自分で判断して、もう病院に行くのやめようかな?


などと、変な誘惑に負けそうな日もあったが、
ぐっとこらえて、9月22日を迎えた。

13:30からの検査ということで、
13:00には病院に行って手続きするように言われたが、
なんとなく気持ちが焦り、
病院についたのは、12:30であった。

それなりに手続きをして、
診察室の前に着いたのが12:50
予約時刻の13:30まで40分もある。

ツムツムしたり、
インターネットみたり
ツムツムしたりして
時間をつぶし、

13:30になった。

しかし、名前が呼ばれない。




13:40になった。

でも、名前が呼ばれない。





14:00になった。

それでも、名前が呼ばれない。






14:30になった。

やっぱり、名前が呼ばれない。

もう、帰ったろか!!

と思ったとき、名前を呼ばれた。
中待合でお待ちください!!

 まだ、待つん!!

結局、診察室に呼ばれたのは
14:45。

12:30に病院について、
14:45にやっと呼び出された。

新大阪を出発した新幹線が
品川まで行ける時間だ。
全く無駄な時間を過ごしたことになる。

また、つづく。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:松果体腫瘍
posted by 今日の気づき at 22:02| Comment(0) | はー?