2017年11月27日

切符


JR西日本の京阪神地区の昼間特割切符って
大体、普通運賃の60%から70%ぐらいで
6枚つづりで販売されている。

回数券だと90%ぐらいだから、
どうせなら昼得がお得であるが、
この昼得をチケットショップとか
自動販売機で買うと、

大体、普通運賃の70%から90%ぐらいで
1枚から買うことができる。

でも例えば、260円の区間って、
昼得は220円だが、チケットショップなら240円である。
回数券だと236円だ。

しかも、
昼得だと10:00〜17:00しか使えないが、
回数券だといつでも使える。

知らんかった・・・


ちなみに
大阪−京都だと
通常:560円
昼得:350円
回数券:509円
チケットショップ昼得:400円
チケットショップ普通:490円

断然昼得がお得である。。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 21:28| Comment(0) | へ〜!