2018年03月19日

会計


昨日の続き

MRIの検査の後、焦らされたものの、
念願の注射針を抜いてもらい、
診察があるのかどうか分からない状態で、
看護士に言われた通り、脳外科の受付
行こうとしたが、

検査室の受付で、ファイルを受け取るとき、
受付「今日は検査だけですので、このファイルを持って
 会計に進んでください。

私「会計!??
と、看護師と違うことを言ってきた。

 −−このまま、会計に進んで、帰ってしまったら、
 次の診察の予約がないまま終わってしまい、
 また、
面倒くさいことになるではないか・・・

私「次の診察はいつなんですか?」と聞いてみた。
受付「あっ。
 まだ予約を取ってないんですね?
 そしたら、脳外科の方で聞いてみて下さい。


と言われ、予定通り、脳外科の受付に行った。

私「今日は、診察があるのですか?」と
ファイルを渡しながら、脳外科の受付に聞いてみた。
受付「確認しますね。
 ・・・
 今日は、予約が入ってないみたいです。
 今から、診察ご希望ですと、今日は混んでますので、
 40分ぐらいの待ちになります。


前回は予約をしたにも関わらず、
2時間ぐらい待たされた所だ。
40分なら、全然問題ないと思って、
私は、今日の診察を希望した。

受付「ちょっと待ってくださいね

すると今度は、看護士が出てきて、
看護士「先生が2人いまして、前回はどっちの先生でした?
私「覚えてないです。でも、訛りがありました。
看護士「ひげ生えてました?
私「うーーん。分かりません。
看護士「少しお待ちくださいね

  −−なんちゅう、会話や。。記録残ってないの?

ほんで、今日は、
診察があるんだろうか?
診察してもらえるんだろうか?

ますます、嫌な予感がしてきた。

つづきを読む





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 08:37| Comment(0) | ひー!