2018年08月21日

決勝戦


今日は高校野球の決勝戦。
ここ何年と高校野球の決勝戦には
それほど興味はなかったし、

考えてみると、2006年
早稲田実業対駒大苫小牧の延長で決着がつかなかった時以来、
決勝戦をリアルタイムで見ていない。

今日は、12年ぶりに決勝戦に興味があって
TVで見たかったが、

なんと!
会社出勤日なので見られなかった。

今回の決勝戦は
大阪桐蔭が勝っても感動だし、
金足農業が勝っても感動だし、

個人的には、今回ほど、
 戦わないで、どっちも優勝にしてほしい!
と思う、試合はなかった。

試合が始まる前から、
一人の投手を中心に勝ち上がってきたチーム
全員の打撃力で勝ち上がってきたチームとでは
投手の疲れが残る分だけ、
前者のチームが不利になるような気がしていたけれど、
なんか、

やっぱり・・・

って感じな試合になった。

サッカーとかと違って、野球は
ピッチャー一人にやたらと負担がかかるスポーツだから、

準決勝は中3日
決勝も中3日
ぐらいで試合しないと、
本当の力は分からないように思った。

今日は野球の公平さの限界を感じた試合になった。

逆にそんな意味でも、
江川さんとか桑田さんとか松坂さんとかは
改めてすごい投手だったんだと思った。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 21:45| Comment(0) | ほ〜!