2018年08月30日

炭酸水

私が小学生の頃は、
炭酸水(コーラとかファンタとか、スプライトとか)は
歯が弱くなるから、飲み過ぎたらいけません。

と教わった。

それが、年が経つにつれ

炭酸は体を酸性にするからダメとか
炭酸は食べたものを糖質に変えるから太りやすいとか
炭酸飲料そのものは糖質が多いから太るんだ
とか

概ね炭酸飲料は体に悪いと教わった。

しかし、時代が進み、
炭酸水は血行を良くするとか
胃腸を刺激するから消化が良くなるとか
疲労回復するとか
肩こりに効くとか

デメリットが語られず、
炭酸水は体によいことのほうが
多く語られるようになった。

コーヒーだって、昔は
コーヒーを飲むと胃が荒れる
だから、息が臭くなる
とか言われていたが
今は、ポリフェノールの効果で
健康に良い病気になりにくい
とか、

やっぱり、 デメリットが語られず、
コーヒーは体によいことのほうが
多く語られるようになった。

ほんで、炭酸水も、コーヒーも
体にいいんかい?
悪いんかい?
いいんかい?
悪いんかい?
やっぱ、いいんか〜〜ぁい??

そういえば、
ビールも炭酸水の一種だと思うが、
肩こりに効くのだろうか?




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 21:19| Comment(0) | へ〜!