2018年11月08日

精算 その2


昨日の続き

ラーメン屋のレジで、
もたつくお客さんを反面教師とし、
勘定票を渡してから、精算までの時間を
10秒に設定した


勘定票を差し出すと
店員「ありがとうございます。780円です!
私「ICOCAで

胸ポケットに入れてあった
交通系の電子マネーをサッと、格好つけて取り出し、
ICOCAの精算器にかざした。

ここまで5秒!!

しかし、あろうことか、
エラーが出た!

残高は2000円以上あることは間違いない。
エラーになるはずがない。
店員がミスッたとしか考えられない。

店員「すみません。
といって、もう一度金額を入れた。
そして私も今度は、 ICOCAの精算器にタッチした。

また、エラーが出た!

私「PiTaPaは使えないの?
店員「そうみたいです。。。

しかたなく、かばんから財布を取り出そうとした。

しかし、財布がない!!

無くす訳がないと思い、かばんの底からほじくり出そうとしたが
パンフレットやら、
コンビニの袋やら、
マフラーやらが
邪魔して、かばんの底をほじくり出せない。

私の後ろで並んでいるおじさんが
イライラし始めているのは分かった。

ふと見るを私の後ろに4人ほど並んでいる。

なんとか財布を見つけ出し、1000円札
出そうとしたが、ない!
今度は780円を探し出すが
運悪く、数十円足りない!

さっきまで、
早う、1000円札出せよ!!

と、偉そうに思っていた人が
このザマである。

結局、10、000円札を出した。

おつりをもらい、さあ帰ろうと思ったが、
こういう時に限って
店員はレシートを出さない。

私「レ、レシート下さい!

なんともバツの悪い話であるが、
私の前でもたついていた人に、
何にも言わず、
イライラしたそぶりも見せず
大人しくしていて本当に良かったと思った。




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:ラーメン
posted by 今日の気づき at 00:05| Comment(1) | ひー!