2019年08月22日

高校野球


今までの夏の甲子園の中で、
今回ほど、どっちも勝ってほしいと
思う試合はなかったと思う。

大体は、どっちが勝ってもいいし、

どっちも頑張れ!

が多かったが、今日は
本当にどっちも勝って欲しかった

録画して、結果を知らないままに、
家に帰ってからドキドキしながら見よう
と思っていたが、

これだけインターネットが発達すると
なかなかもう、そのようなことは
不可能に近くなってきたわけで。

録画を観る前から
どっちが勝ったか分かってしまっては
ドキドキ感なんてあったもんじゃ
なくなってしまった・・・・




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:高校野球
posted by 今日の気づき at 21:08| Comment(0) | ふ〜!

2019年08月21日

酷暑


今日は病院2件のはしご。
朝の病院の予定が順調すぎて
15:30に2件目の皮膚科に着けば1番乗り!
の予定だったのに、
皮膚科に着いたのは13:30

さすがに2時間炎天下の中、
傘を持って、病院の前に立っているのも
おかしな話だと思って、

近くに喫茶店を探したが、
2件とも分煙されておらず、
一か八かチェーンのうどん屋に入ったものの
コーヒーはなく、
酷暑の中、30分間、
今日は雨だと言われ事前に用意した

無駄に片手に持って、彷徨い続け


ふらふらになって、スーパーに入り込んだものの
イートインスペースはなく、
ふと格安の散髪屋があったので、
そこで予定外の散髪をしてもらうことにした。

しかし、散髪は、がら空き。
すぐに散髪してもらえ、
こういう店に限って
30分で散髪が終わった。

しかも、剃髪がへたくそで数か所からが出た。

その後、コンビニを見つけ
40分ほどコーヒーを飲んで時間をつぶし
予定通より少し早く
15:15に皮膚科に着いた。

 −−当然1番乗りだ

と、思ったが、もらった診察番号がすでに10番

 −−1番じゃないの??
  何時から受付してるの?
  まあいいか・・・


と財布に番号札を入れたら
朝から行った病院の会計の赤紙が出てきた。

−−病院で支払いするの忘れてる!
 そういえば、自転車も放置したままだ!

なんか、今日は
良い日だったのか
悪い日だったのか
分らない1日になった。




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 21:09| Comment(0) | ひー!

2019年08月20日

バス


久しぶりに定期を使わず、電子マネーでバスに乗った。
ICOCAでバスの支払をしたことはあるが、
PiTaPaに変更してからはバスに乗るのは初めてだ。

バスはICOCAが使えるんだから
PiTaPaも使えると思っていたが、

半年ほど前、
ICOCAは使えるがPiTaPaが使えないラーメン屋で
格好悪いことをした記憶が蘇って来て、
バスに乗ってる途中になんか使えるかどうか、不安になってきた。

そもそも、バスに乗るときに
ICカードを読み取り機にかざしてから乗車するように
アナウンスが流れていたにも関わらず、

バスに乗ってすぐに、顔見知りの人と
挨拶した瞬間に、そのようなことは
頭から吹き飛んでいて、乗車の記録がないことも重なって
PiTaPaが使えなかったら面倒なので
事前に運賃の220円を財布から取り出し
準備をしようとした。

しかし・・・

財布の中の小銭は211円
しかもこんな時に限って、1000円札5000円札もなく
1万円札が2百枚しかない!!

バスが停留所について、
PiTaPaをかざして、
案の定 ピピピっ
と音が鳴って
運転手に止められ、

運転手「PiTaPaは使えないんです
と言われ、
私は、知らないふりして財布から211円を取りだし
私「211円しかないんです
運転手「まいったな
私「1万円両替できますか?
運転手「できません
私「9円負けてもらえますか?
運転手「それはちょっと
客「おい、なにやっとんねん!
私「この運転手、9円負けてくれないんです
運転手「ちょっと!それは、お客さんが悪いんでしょう?
客「早うせい!こらっ!

みないなことを想定していたが、

バスが停留所について、
PiTaPaをかざして
  ピピピっ
と音は鳴ったものの
運転手「あっ、ちょっと待ってください。
  ・・・
  ・・・
  はい。 
  もう一度、かざしてください


ということで、思いの他、すんなりいった。

めでたし。めでたし。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 21:43| Comment(0) | ひー!

2019年08月19日

台風


台風10号が通り過ぎてそんなに日が経ってないのに
もう、台風のたまごが日本のはるか南にあるそうだ。

台風10号が通り過ぎてそんなに日が経ってないのに
もう、台風のたまごが日本のはるか南にあるそうだ。

ほんで、いつから、
台風はたまごから生まれるようになったんだろ?





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:台風
posted by 今日の気づき at 21:56| Comment(0) | ひー!

2019年08月18日

い・ろ・は・す 2


昨日の続き

い・ろ・は・すに悪評がたつ理由を探ってみた。

い・ろ・は・す 天然水」は天然水である。
しかし、それ以外は天然水使用の清涼飲料水であり、
カロリーは
い・ろ・は・す みかん 555mlなら1本飲むと 99.9kcalになる。

砂糖10gで、38.7kcalであることを考えると
砂糖が25.8g入っていることになる。

スティックシュガー1本が
3gとか5gであるから結構な量である。

だから、こういう清涼飲料水を、
天然水と勘違いして飲んでしまった人が
これは、水じゃない!ジュースだ!
 だから、水と思って飲んでると、
 体に悪いよ!

と言っているだけのように思った。

確かに、
い・ろ・は・す マンゴー」や
い・ろ・は・す みかん」を
毎日、ガバガバ飲んでると、
体に悪いということになりそうである。

ちなみにい・ろ・は・す
いろは歌いろはと、
ロハス(LOHAS=健康と環境を意識した生活スタイル)の
掛け言葉なんだそうです。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:いろはす
posted by 今日の気づき at 00:03| Comment(0) | へ〜!

2019年08月17日

い・ろ・は・す


病院の自動販売機で「い・ろ・は・す マンゴー」を見つけた。

い・ろ・は・す

ところで「い・ろ・は・す」って
「体に悪い」だの「ヤバイやつ」などという
悪評がたつのに
どうして病院で販売されているのか?

 −−体に悪いものだったら、
 こんな病院で販売されないはずだ。


と思って、調べてみたが、
別に体には悪くなさそうである。

どうも「い・ろ・は・す 天然水」以外は
「天然水使用の清涼飲料水」で
意外とカロリーが高い。
ということのようである。

い・ろ・は・す マンゴー18kcal/100mlなので
1本飲むと 51.3kcal

い・ろ・は・す みかん 555mlなら1本飲むと 99.9kcal
になる。

ちなみに、
アクエリアスで 19kcal/100ml
コカ・コーラで 45kcal/100ml
ビールで 約41kcal/100ml
ご飯100gで 168kcal、ご飯一善150gで252kcal

だから、別に神経質になる必要もないことが判った。

それよりも・・・

続きを読む





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 10:15| Comment(0) | へ〜!

2019年08月16日

台風


台風10号はデカすぎて、
なかなか雨が収まらず怖かった。

しかし今後は
大きくて強い台風が予想されているから
恐ろしくて仕方ない。

8月15日は退院予定だったが
台風の影響で16日になった。

というか、
16日にしてもらった。

入院の必要がないのに
入院しても、何にも楽しくない。

ひたすらガラケーでワンセグのTV
ばっかりみていました。

しっかし
どこのTV局も
同じニュースを
同じようなコメントで放送して。

台風のさなか、「外に出るな」といいながら
外で取材して。

もう日本のTV局は
NHKと民放一局だけでいいのではないか?
と思った。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 14:41| Comment(0) | ひー!

2019年08月15日

反対言葉 その3


昨日の続き

小学校1年生の「厚い本」の反対言葉の正解が
なかなかでない中、

先生「では、○○さん!
児童D「さぶい本!
私  −−ちがうわ!アホちゃう!

と、思ったその時、

とうとう、
ドン!
と、理不尽な教師は、机の上に、「あつい本」を叩きつけ、
先生「何で、こんな簡単な問題分かれへんねんっっ!!!!
と、真っ赤な顔で、烈火のごとく怒った。

凍りつく児童たち。
厚い本を持って、熱くなる先生。

今から考えると、見事なコントラストである。

しかし、私は冷静だった。
なぜなら、答えが判っていたから。


先生「答え分かる人!
恐怖に怯える児童たちはもう手を挙げなかったが、
私は、勇敢に一人、手を挙げた。

先生「はい。
私「ひゃこい本!
先生「はい、もういいです。

もう、先生は怒らなかった。
先生「みんな、厚い本のこと、バツイ バツイって
 言ってますけどねぇ、
 本当は『
厚い本』って、言います。
 だから、厚い本の反対言葉は
『うすい本』です。

そもそも、
 −−バツイってなんやねん!
と思っていたが、分厚いのことだと
私は、その時、初めて知った。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 00:01| Comment(0) | はー?

2019年08月14日

反対言葉 その2


昨日の続き

反対言葉の順調に授業が進む中、
事件は、起こった。

先生「じゃ、これはどうでしょう?
 あつい本
と言って、先生が机の上に本を立てて問題を出した。

児童たちが「ハイ!」「ハイ!」「ハイ!」「ハイ!」「ハイ!」と手を挙げ、
とある児童が答えた。

児童A「さむい本!
先生「違います!

 児童たち 「ハイ!」「ハイ!」「ハイ!」「ハイ!

先生「○○くん!
児童B「つめたい本!
先生「違いますっ!!

だんだん、先生のご機嫌が悪くなってきた。

この時、実は私はかなり正解を出す自信があった。
手を挙げる児童が少なくなってきたが、
私は手を挙げ続けた。

 児童たち「ハイ!」「ハイ!」「ハイ!

先生「はい、○○くん!
児童C「すずしい本!
先生「違いますっっ!!!

先生の顔が、みるみる赤くなっていった。
この先生は、児童が間違うと、理不尽に怒る先生である。

 児童たち「ハイ!」「ハイ!

手を挙げている児童は私も含め、3〜4人になった。

先生「では、○○さん!
児童D「さぶい本!
私  −−ちがうわ!アホちゃう!

と、その時、

続きを読む





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:反対言葉
posted by 今日の気づき at 23:50| Comment(0) | ひー!

2019年08月13日

反対言葉 その1


昨日の気づきで、昔を思い出したついでに、もう一つ。


私が小学1年生の時の担任の先生は酷かった。

今時代なら、完全にアウトのことをいろいろやっていた。

2月27日の気づきでも書いたが、
無口な3人の児童の口にセロハンテープを貼るような
先生である。

そんな中、
多分、秋頃だったと思うが、
国語の授業で、反対言葉を教えていた。

先生が「長い鉛筆」と言って、鉛筆を見せ、
児童たちが「ハイ!」「ハイ!」と手を挙げ、

当てられた人が
短い鉛筆
と答えるような形式で、問題が出された。

大きいボール」と「小さいボール
など、順調に授業が進む中、
事件は、起こった。

続きを読む




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 15:25| Comment(0) | ひー!