2019年09月04日

貸越利息2


昨日の続きにもなるが、
どうしてお金を借りた覚えもないのに、

半年でたった2円しか利息が付かない中、
たった3日22円もの貸越利息
引き去られたのか、原因を探ってみた。

4月22日(月)に、
車を買い替えたが、その代金として
現金をディーラーに必ず振り込まなければならなかった。

100万円以上である。

月曜日は出勤だし、
勤務中に銀行に行くこともできず
業務中にインターネットから振り込むこともできないし、

4月19日(金)の夜に
家のPCから銀行に振り込み手続きをした。

でも100万円が普通口座になかったので、
定期を解約してから、振り込んだ。

金曜日の夜に定期の解約をしても
月曜日にしか普通口座に入らないし、

また、振込手続きをしても、
月曜日にしか実際には振り込まれない。


そう思っていた。

しかし、実際には
定期の解約も、
振込手続きもされていないのに、
普通口座上は振り込みに必要な金額が引きさられ
その結果、赤字となり、
月曜日に定期が解約されて、
赤字が解消されていた。

金、土、日の3日間が
借金状態だったことになる。

なんて銀行って、勝手なんだ・・・
そこまでして、お金を巻き上げるのか?

銀行に抗議の電話しようかな?
電話代が22円どころではなくなるな・・・

どっかの法律相談事務所に相談したら
22円が帰ってくるかな??

相談料のほうが高いな・・・

泣き寝入りしかないのか!!!






技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 19:56| Comment(0) | はー?