2019年11月15日

新聞


高齢者を狙った、新聞の売り込みに
注意するようにという注意書きを見た。
家に帰って、話をしたら、

まさか、私の身近で、
犠牲者がいるとは知らなかった。

すぐに新聞の店舗に電話した。

50件に1件ぐらい、そういうことで
 トラブルになるケースがあるんです。
 この度はすみませんでした。
 契約は破棄しておきますね


だって。


実は、この店舗もある意味犠牲者のようである。

要するに、新聞の営業は
自分の会社、すなわち新聞社に契約を取ったことを伝える。
会社は近くの店舗に、その契約書を渡す。
店舗は新聞を配達し、集金する。

というシステムだそうだ。

無理やり新聞を取らされ、
新聞代を払わなかったら、
損するのは店舗ということになる。

新聞業界の奥底を知ったような気がした。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:新聞
posted by 今日の気づき at 22:02| Comment(0) | へ〜!