2020年03月07日

勧誘


うららかな土曜日の昼下がり
午後から雨が降るとは思えない陽気である。
家で、ゆっくりしていたら、1本の電話がかかってきた。

我が家は3か月前に電力会社を変更したが
今回の電話は3か月前まで契約していた
電力会社からだった。

電力会社と名前を名乗った段階で、
すぐに「悪質勧誘」か「詐欺」だと思った。

いくつか電力の使用の状況を聞かれて
後ほど担当者から電気代を下げるための
 詳しいご説明をさせていただきますので
 電話させていただきます。

と言って、その電話は切れた。

完全な悪質勧誘か、あわよくば詐欺の典型である。

−−本当に電話がかかってきたら
 いじめてやろう・・・

そう思って電話を待っていた。

5分ほどして電話がかかってきた。
用心している私は「はい」とだけ言って、電話に出た。

相手は無言だった。

なので、今度は「もしもし」とだけ言った。

それでも相手は無言だった。

−−私の名字を名乗らせる作戦だ!!

そう思って、とっとと電話を切った。


2分ほどしてまたかかってきた。

私はまた、「はい」とだけ言って、電話に出た。

相手は無言だった。

相手に無駄に電話代を無駄に払わせるために、
オンフックにして、受話器を置いた。

10秒ぐらいして
相手「もしもし」と言ってきた。
仕方ないので、私も電話に出ることにした。

続きはこちら





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 13:46| Comment(0) | ひー!