2020年05月16日

ヨナベノマスク


なんかマスクが最近、潤沢になってきた。
お陰様で、毎日不織布のマスクを使い捨てたとしても
数ヵ月は持ちそうである。

でも秋になったらまたマスクが足りなくなるだろうし、
無駄使いはやめておこう。

しかし、アベノマスクの配布が決まったころは
アベノマスクに期待していたが
もう、手遅れの感がある中、

いまだに、仕入れたマスクを
税金で検品しているそうで。

  呆れた・・・

もう、アホノマスクとしか言いようがない。

ところで、手作りのマスクは
ヨナベノマスクと呼ばれ始めているらしい。

うまいこと、名前考えますね、、、しかし。

私もなんか考えておこう。

鍋で作った ナベノマスク
おたべで作った、食べられる オタベノマスク
宇部市で作る ウベノマスク
矢部町で作る ヤベノマスク
神戸限定 コウベノマスク

もうやめとこ。






技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 21:40| Comment(0) | ほ〜!