2020年08月12日

Wi-Fiルーター2


昨日の続き

しかし、、、

−−いくらなんでも、Wi-Fiルーターが
 2,000円台は、安すぎる。

と思って同じメーカの別のWi-Fiルーターを見た。
そしたら、
なんと!
10,800円だった。

−−どんだけ、差があるねん・・・

よく見たら、2,000円台のWi-Fiルーターは
Wi-Fi中継器。
 ルーター機能はありません

と書いてある。

要するに
Wi-Fiルーターは10,000円ほど。
Wi-Fi中継器は2,000円ほど。
聞いたことないメーカーのWi-Fiルーターは2000円弱。

ということだ。

−−家で使っていたのは
 Wi-Fiルーターなのか?
 Wi-Fi中継器なのか?
 どっちかな?


念のため使っていたWi-Fiの型番は覚えていたので
店の人に聞いてみた。

しかし、なかなか的確な答えが返ってこない

私はしびれを切らし、持っていたスマホで
調べてみた。

そしたら、
今使っていたWi-Fiはルーター機能付きだった。

私は、しばらく悩んだ。

−−安い方Wi-Fi中継器を一旦、買って、
 インターネットでつながらなかったら
 返品して
Wi-Fiルーターにしようかな・・・
 でもそんなん、できるのかな?

 結局つながらなくって、また、このクソ暑い中、
 店まで来るの嫌だしな・・・

 そもそもWi-Fiルーターは10,000円ぐらいと
 思ってたんだし、しかも、ポイントで買うんだから
 高い方でいいか・・・



迷ったが、ルーター機能がついた
Wi-Fiルーターを買うことにした。

で、もう一度商品を調べたら、
8,800円のWi-Fiルーターを発見した。
10,800円のWi-Fiルーターより接続台数が少ない
我が家には十分すぎる性能である。

結局、8,800円のルーターを買うことにした。

しかし。。。

続きを読む




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 00:05| Comment(0) | へ〜!