2020年10月10日

萎縮性胃炎


ちょとだけ安くなったビールを買って帰り、
家の郵便受けを開けると
私宛の封書が入っていた。

送り主は健康管理センターだったので
2週間ほど前に受けた健康診断の
結果であることはすぐに判った。

いつもなら緊張が走るところだが

今回は事前にほどんど結果を聞いていたので
今回はあんまり緊張しなかった。

でも、眼底検査の結果発表が
まだだったことを思い出し、
急に、緊張が走った。

買ってきたビールを投げ出し、
ドキドキしながら開封するも

結果は「異常なし!」で、
全体的でも ほぼ ALL A だった。


しかし、なんですね。
私は2年前にピロリ菌の除去を行い
薬を飲むだけで除去に成功したのだが

その後遺症と言うのか
ピロリ菌を除去したその年から
萎縮性胃炎と診断されるようになった。

−−順序が逆なん違うん?
 萎縮性胃炎と診断されて、
 ピロリ菌を調べるのと違うん?


と思うのだが、
さて、
どうなんだろう?





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 20:37| Comment(0) | ひー!