2016年06月12日

エレベータの階数表示 その1

エレベータが来るのを待つのって
あんまり好きではない。

たいがい15秒も待ったら、
  −−どこにおるねん!!
今エレベータがどこのフロアにいるかを
見てしまう。

ところで、エレベータの中には
今、どこにいるかをあえて表示させていないエレベータが
あるのをご存じだろうか?



特に3基ぐらいある高層ビル用のエレベータに多い。

理由は「お客さんをイライラさせないため」なんだそうだ。


どういことかというと、
たとえば10Fで1Fに下りようと待っていたとき
エレベータが上から降りてきて
通り過ぎたら大変不愉快である。

でも、今、どこにいるかをあえて表示させていないと
通り過ぎたかどうかが分からない。

一方で大勢待っている1Fに一刻でも早く
エレベータを回して、1Fのお客さんを
上位階に運ぶ方が結果的には、
効率化につながることになる。


あと、リゾートホテルにも
今、どこにいるかを表示させていないエレベータが多い。
これは、効率化以外にも、
時間を気にせず、過ごしていただく」という
配慮があるそうだが、

やっぱり、いつくるか分からないエレベータは
イライラすることがある。

そんな中、、、

明日に続く



WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

posted by 今日の気づき at 12:24| Comment(0) | へ〜!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: