2016年08月17日

五木ガッツ

ガッツポーズは、
ガッツ石松さんが1974年4月11日に
ボクシングの試合に勝って、
両手を挙げて喜びを表したのが
初めとされているが、

1972年11月30日にボウリング雑誌「週刊ガッツボウル」で
ストライクを取った時のポーズを「ガッツポーズ」と命名したという説もある。

また、既に1960年代に米軍基地内のボウリング場で
ストライクを取った時に「ナイスガッツ」と表現していて、
それが由来という説もある。

まあ、雑学としては
ガッツ石松さんのポーズが由来
というのが、分かりやすくていい。

ところで、、、



プロゴルファーでリオオリンピックにも出場している
大山志保選手のガッツポーズは
五木ひろしさんに似ているから、

五木ガッツポーズ」と言われているのをご存じだろうか?

ガッツ石松さんのポーズが「ガッツポーズ」なんだから、
大山選手のポーズは「大山ポーズ」でいいんじゃないかと
思うわけだが、

なんでわざわざ「五木ガッツポーズ」なんていうんだろ?

もっとも、五木ひろしさんが、改名して
ガッツ五木」とか 「ガッツリ五木」とかにしたんなら、別だろうけど。。。


WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

タグ:五木ガッツ
posted by 今日の気づき at 21:10| Comment(0) | へ〜!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: