2016年11月03日

電波三法


放送法っていうのがある。
電波法電波監理委員会設置法とともに
いわゆる「電波三法」の一つであり、
日本の法律である。

第六十四条  協会の放送を受信することのできる受信設備を
設置した者は、協会とその放送の受信についての契約を
しなければならない。


要するに
 TVを設置したら、受信料を払うのは
 日本の法律で定められた義務だ。
ということだ。

一方で、
日本国憲法第29条
第1項 財産権は、これを侵してはならない。


要するに
 TVの設置=NHKへの強制加入は違憲だ。
ということだ。

しかし、



日本国憲法第29条
第2項 財産権の内容は、公共の福祉に適合するように、法律でこれを定める。


要するに
NHKは公共の福祉だから、受信料の義務は違憲じゃない!
ということだ。

最高裁判所で判決が出るらしい。。。
でも、いつなんだろう?

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

タグ:電波三法
posted by 今日の気づき at 20:56| Comment(0) | へ〜!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: