2017年10月31日

餃子


餃子の王将では、この時期になると
来年1年間の食事代が常に5%OFFになる会員の
募集をすべく、スタンプカードが配布され、
会計500円単位にスタンプを1個押してくれる。

そして、スタンプが25個貯まったら、
晴れて1年間有効の王将会員になることができる。

私が時々行く王将では
会計500円単位にスタンプを1個押してくれるルールにも
関わらず、700円のぐらいの会計でも店員さんが
こっそりスタンプ2個を押してくれる。
本来はスタンプ1個のハズである。


でも、今日、王将に行ったら、
見かけない研修中っぽい、アルバイト女性がいて・・・


私「餃子と中華丼で。
女性「以上でよろしかったですか?

 −−もう、過去形かいっ!!

と、思いながらも、ややこしい奴
本性を見透かされないように
私「はい。」と素直に応じた。


しばらくして、中華丼がでてきた。
しかしその後、私が中華丼を食べ終わっても
餃子が出てこない。

 −−おかしいな

と思って、
注文票をみたら、

なんと!

餃子が通ってないではないか!!

 −−まあいいか

と思って、餃子はあきらめ
レジに行ったら、

女性「496円です。
私「はい。
1円玉が嫌いな私は501円とスタンプカードを出した。

女性「スタンプは500円からなんです!
私「えーー! 4円出すから、1個押して。負けといて。
女性「そうも、いきませんので・・・

700円でスタンプを2個押してもらえるぐらいの
常連なんだから、スタンプ1個ぐらい
サービスしてくれても、よさげなもんである。

せっかく王将まできたのに、
スタンプ0個では、帰れまテン!

私「じゃあ、会計はいいわ。
 餃子追加してください。



スタンプ1個欲しさに、
頼んで通らなかった餃子を食べることにした。

でも、なんか、無駄使いをしたような気もした。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:王将
posted by 今日の気づき at 20:52| Comment(0) | ひー!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: