2018年04月15日

ほっとステーション


昨日の続き 

ローソンに着いて、
早速、ローソンの店頭端末「Loppi」で
当ったQRコードを読ませた。

QRコードを読ませたら、すぐに引換券が出てきた。
これは簡単

次に息子に頼まれたアイスクリームを買いに行こうとした
その時!

レジにいた店員と目が合い、
店員「こちらへどうぞぉ〜」と案内してくれた。

私は
 −−アイスクリームは後でいいか、
と思い、レジで、コーヒーと引き換えることにした。

店員「コーヒーかカフェラテが選べますが、どちらにしますか?
私「コーヒーで
店員「・・・

変な間が開いた。そして、

店員「コーヒーかカフェラテのどっちにしますか?
私「・・・

今度は私が、変な間を開けた。

−−なんて聞こえたんや???

気を取り直し、
私「コーヒーで
店員「・・・

また、店員は、変な間を開けたが、
聞き返すことなく、そのまま何も言わず
ホットコーヒーを注ぎ、
コーヒーの渡し口に、そっと置いて、

店員「こちらへ、お回りください。
 2番目でお待ちの方、どうぞぉ〜!
」と言った。

 −−「ありがとうございました」も、
  「
おめでとうございます」も 
  何にも言わんのかい!!


何が「街のほっとステーション」や!
これでは、「
待ちのむっとステーション」やないか!!

ちょっとむかついた。

しかし、それより、

こんなカップ入りで、フタなしのコーヒーを
どうやって、自転車で家まで持って帰ったらええねん!!


イートインのスペースを持ったコンビニが増える中、
私が入ったローソンは、まだ新しくできた割には、
イートインスペースもない!!

ちょっと考えたが、
店内で立ち飲みするのも、落ち着かないので、
なんとか、片手にホットコーヒーを持ち、
自転車に乗って、家に帰ることにした。

つづきはこちら




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 21:42| Comment(0) | はー?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: