2018年07月10日

缶コーヒー


清涼飲料水の自動販売機の横にゴミ箱があるが
缶コーヒーとかの飲み残しがこぼれてアリがきたりするので、
缶コーヒーから次第に、ボトル缶に移行していっているそうだ。


消費者の目からすると
185g 130円より
390g 150円の方がお得感があるので、
缶コーヒーより、ボトル缶の方が売れているようだ。

ちなみに私は、
職場に缶コーヒーを持ち込んで
何かのはずみでこぼしたりすると

PCのキーボードがネチャネチャしたり、
 パソコンが壊れたり
  カーペットを汚したりするのを恐れ、

缶コーヒー
から、ボトル缶に完全に移行した。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:缶コーヒー
posted by 今日の気づき at 21:42| Comment(0) | へ〜!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: