2018年08月10日

天体望遠鏡


今、火星が比較的大きく見える時期ということで
天体に興味を少しだけ持った小学4年生の息子と
天体望遠鏡で火星を観察していた。

なによりびっくりしたのは、

昔だったら、40倍ぐらいの天体望遠鏡で、
安いものでも1万円ぐらいした記憶があるが
今は、20倍ぐらいの卓上型の天体望遠鏡なら、
付録でついてくることである。

しかし、残念なことに、
空が明るくて、火星以外の星は
そんなに見えなかった。

100年ぐらいしたら、

昔は空に星が見えたんだって・・・

みたいなことが起こらないことを祈りたい。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:望遠鏡
posted by 今日の気づき at 23:31| Comment(0) | へ〜!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: