2018年09月20日

座席争い


私は、そこそこ混んでる電車に運よく座っていた。
その電車が停車駅に止まった。
その駅で乗ってきた私の前におばさんが立った。

優先座席に座っていたわけでもないし、
おばさんも老人というほどでもなさそうだったので、
別に席を譲ることなく、私はそのまま座っていた。

2駅目ぐらいで私の隣の隣の隣のその隣に座っていた人が
席を立って、降りようとしたその時、

そのおばさんは、電車内が混んでる中、
慌てて、その席に座ろうとした。

私の隣の席で座っている人の前にも
誰かがつり革を持って立っていたし、

私の隣の隣の席で座っている人の前にも
誰かがつり革を持って立っていたし、

さらにその隣で座っている人の前にも
誰かがつり革を持って立っていたし、

私の隣の隣の隣のその隣に座っていた人の前にも
誰かがつり革を持って立っていたし、


当然そのおばさんが座れる確率など、ほぼ0である。

案の定、私の隣の隣の隣の席に座っていた人の前に
立っていた人が、私の隣の隣の隣のその隣の空いた席に
座った。

おばさんは悔しそうな顔して、
座っている私の前に、戻ってきた。

別に戻ってこなくてもよかったのに・・・
なんで、戻ってきたんやろ?






技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 21:32| Comment(0) | ふ〜!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: