2018年10月25日


昭和の歌謡曲の歌詞には
」という言葉が多く使われていたが

最近の歌詞に
」が使われるのが少なくなったように思う。

それいけ!アンパンマンの歌にも
愛と 勇気だけが ともだちさ
とかあるのに、

最近の歌詞からは「」がなくなったのではないか?
と、までいうのは大げさだけれど、

2018年のヒットソングでも、
Lemon 米津元帥
orion 米津元帥
瞬き back number
愛を伝えたいだとか あいみょん
前前前世 RADWIMPS

など、決して、ない訳ではないが、少ない。


特に「」が入ったタイトルになると

愛を伝えたいだとか あいみょん
愛をこめて花束を Superfly


とか、
あと、
・・・
えっ?
・・・
あれ?
もう出てこない??

昔の曲なら、

愛の水中花
愛人
愛が生まれた日
愛は勝つ
愛はかげろう

とか、

とめどなくのつく曲が出てくるのになぁ・・・

愛がつく曲が少なくなったのか
最近の曲についていけないのか?


どっちやろ?





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 21:42| Comment(0) | ふ〜!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: