2018年11月17日

内視鏡


医師からの事前の説明では
「眠くなる人もいる」

健康診断の一環で、胃の内視鏡検査をした。
バリウム検査を拒否しまくっているので
こればかりは仕方ない。

ちゃんと数えているている訳ではないが
多分今回が、5回目6回目

1回目はから内視鏡を入れた。
2回目以降はから内視鏡を入れた。

どっちにしても、決してなものではない。

今回は事前に医師から、
鎮静薬を使うと苦痛を感じなくても検査ができますよ。
と言われ、一度その方法でやてみることにした。

病院に15分前に着いて、処置室に回され、
そこから看護士と一緒に検査室に案内された。

検査室に向かう途中で、看護士に確認された。

看護士「自転車や車で来られてないですよね?
私「はい
看護士「今日一日、運転はやめてくださいね
私「え゙〜! 今日一日ぃ??
看護士「はい
私「そんなん聞いてないですよ?
 病院から自宅に帰る時だけじゃないんですか
?」
看護士「どうとか、 こうとか
 なんとか、 かんとか。
 今日は運転される予定があるんですか?

私「いや、・・・。まぁ 、別に・・・

なんか話が、違う。
午後から車で出かけるつもりだったのだが、
そこまで言われたら、ちょっと、やめておこうと思った。

いよいよ、内視鏡による胃の検査である。

 −−内視鏡が喉を通る時の、嗚咽感
 
鎮静薬を入れると、どうなるのだろうか?
 全く、不快感を感じないのだろうか?


実は、ちょっと、楽しみなところもあった。

つづきを読む




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:胃カメラ
posted by 今日の気づき at 14:24| Comment(0) | ふ〜!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: