2019年01月31日

診療所


夜、訳あって近くの診療所に行くことになった。
時計は19:10。

診察券を見たら、
月〜金は18:00〜20:00が診療時間である。

時間はたっぷりある。

一旦、帰宅し、うがいしてから服も着替えず、
通勤用のかばんも家に置かず、診療所に向かった。

診療所に着いた。
電気はついているものの
扉は閉ざされている。

−−おかしな?

そう思って、
玄関横のインターフォンを押してみた。

ピンポーン!

と音が鳴るものの
返事がない。

インターフォンはあきらめ、
医者の入り口に横に書いてある
診療時間を見てみた。

そしたら
水曜は午後休診」という
テプラで作成したようなシールが貼られている。

さらによく見たら
午後の診療時間が、明らかに手で消されている。

@診察券はもう10年ぐらい使っておらず
 診察券の裏に書かれている情報は当てにならない。
A水曜は午後休診というシールもどうも当てにならない。
Bかといって、毎日午後は休診というのもおかしい。


もう一度、インターフォンを押そうとしたが
ガラス越しに中が見え、
偶然にも診療時間が書かれているボードが見えた。

午前のみの診療になっている。

いつからかこの診療所は
午前のみの診療に変更になったようだ。。

平日の午前なんて会社に行かないといけないし、
別に病気でもないのに、診療所に行くのに
有休休暇をもらうのも、もったいないし。

さて、どうしたもんか・・・





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:診療所
posted by 今日の気づき at 21:53| Comment(0) | はー?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: