2019年07月21日

SAS B面コレクション その1


かれこれ30年ほど前、レンタルレコード店
音楽CDを取り扱うようになって数年経ったころ、

サザンオールスターズのシングルCDを
23枚24枚ほど、一度に借りたことがある。

どうして23枚24枚かというと、

23枚目のシングルが「メロディ (Melody) 」で、
24枚目のシングルが「みんなのうた」で、

確か、「みんなのうた」を借りる時に
どうせなら、

 −−シングルCDを全部借りて、
 
A面の曲ばっかりを録音しよう!

と思った記憶があるからだ。

さて、そのサザンオールスターズのシングルCDを
借りる時のこと・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 

レンタルCDの店の名前は忘れたが
黎紅堂(REIKOUDOU)が倒産して、
そのあとを引き継いだ店だった。

黎紅堂の時は、暇さえあれば、
レンタルCD店に通っていたから
結構、親しくなった店員がいたが、

黎紅堂が倒産した後、レンタルレコード店の店員も代わって、
なんか、感じは悪くなっていたし、印象も悪かった

サザンオールスターズのシングルCDを借りに行った日も
店員の感じは悪かった。

店内の客は、私ともう一人ぐらい。
そんな中、店のカウンターでは、店員の男性女性
仲良くじゃれ合っていた。

−− うるさいなぁ・・・
 暇なんやろなぁ・・・


と、私は不快に思っていたが、
とにかくも、借りようとしているサザンのシングルCDを
どうにか、リリース順に並べようと考えていた。
リリース順に並べておかないと、
テープに録音する時、困ってしまうからだ。

−−どうせなら、リリース順にテープに録音しないと
  録音する値打ちがない!


とまで思っていた。

続きを読む




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 18:46| Comment(0) | はー?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: