2019年08月13日

反対言葉 その1


昨日の気づきで、昔を思い出したついでに、もう一つ。


私が小学1年生の時の担任の先生は酷かった。

今時代なら、完全にアウトのことをいろいろやっていた。

2月27日の気づきでも書いたが、
無口な3人の児童の口にセロハンテープを貼るような
先生である。

そんな中、
多分、秋頃だったと思うが、
国語の授業で、反対言葉を教えていた。

先生が「長い鉛筆」と言って、鉛筆を見せ、
児童たちが「ハイ!」「ハイ!」と手を挙げ、

当てられた人が
短い鉛筆
と答えるような形式で、問題が出された。

大きいボール」と「小さいボール
など、順調に授業が進む中、
事件は、起こった。

続きを読む




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 15:25| Comment(0) | ひー!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: