2020年02月01日

確定申告 最終回


昨日の続き

−−これでやっと還付金の申請ができる!!

モヤモヤしていたものが一気に晴れて、心が弾む中、
まずは、ふるさと納税の入力をし、
次に医療費を入力した。
民間保険会社から入院費給付金を受けていたが、

−−別に、民間保険会社の加入は任意なんだから、
 給付金は入力しなくてもいいだろう・・・
 いいに決まってる。


そう思っていた。
だから、私の還付金の皮算用は10万円だった。

念のため、e-Taxの注意書きをよく読んでみた。
そしたら、
生命保険契約などの特約により支払われる
 入院費給付金などを受け取っている場合は、
 その金額を支払った医療費から差し引か
 なければなりません。

っと、書いてある!

うっそ!
そんな。。。


−−民間の生命保険なんて、任意のはずなのに・・・
 なんと理不尽な・・・


かといって、
虚偽の申告をしたら、
追徴課税を取られてしまう。

あ゙〜ぁ・・・

こうして、正直に入院費給付金を申告したら
夏に入院したときからず〜っと楽しみにしていた
還付金の額がかなり減った。
私の還付金の皮算用は10万円だったのに。。。

結局、2日間苦労した割には、
大した額の還元金にはならなかった。


とりあえず、確定申告のコツを整理しておく。
 @最新のソフトのインストールが必要。
 AMicrosoft Edgeには対応してない。
 Bマイナンバーカードは挿入の向きを間違わない。
 C最新のカードリーダが必要。
 Dカードリーダがなくても、事前に税務署で手続きすれば
  カードリーダなしでも、自宅で確定申告ができる。
 Eパスワードはできるだけ忘れないこと。
  もし忘れても、救済措置がある。
 F源泉徴収票の記載には、まず間違いはない。
 G医療費控除には入院費給付金とかも申告すること。
 H自分の家族の人数と生年月日を把握しておくこと。
  一人たりとも忘れてはいけない。
 I医療費の領収証とふるさと納税の領収書は
  次の確定申告までとっておくこと。

おわり。




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:確定申告
posted by 今日の気づき at 08:02| Comment(0) | ふ〜!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: