2020年02月18日

知らぬが仏


昔は、医師の診断を受けたら
医師がカルテに手書きで
何やら文字を書いていたので
何の病気も分からなかった。

でも今は
ほとんどパソコンで日本語で入力するから
自分がどんな病気なのか
どんな検査を受けるのかなどが判る。

医師「まあ、間違いなく大丈夫だとは思いますが
 念のため検査しておきましょう


そういって、パソコンに
何やら入力しようとしているが、
なんか、手つきがたどたどしい。

何回も入力ミスして、
何回も入力しなおしている


ようやく、うまく入力できたようで、
何を入力したんだろうと思ったら
ガンの疑い
だった。

医師「1週間ほどしたら結果判りますから
 また来てください。


結局、陰性だったけど、
1週間、あんまり快適に過ごせなかった。
知らぬが仏のほうがよかった。






技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:知らぬが仏
posted by 今日の気づき at 22:21| Comment(0) | はー?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: