2020年04月25日

ICOCA


JR大阪駅を通過して通勤している人なら
よく知っていることであるが、
例えば
JR天王寺 - JR大阪 - JR京都の運賃は

天王寺 - 京都 は、940円だけれど

天王寺 - 200 - 大阪 - 570 - 京都
だと 合計770円で、

170円安くなる。

定期券がまだ磁気だったころは
ほとんどの人が

天王寺 - 大阪と
大阪 - 京都
の2枚の定期券を持って
通勤していた。


でも今は、ICカードになって
2枚に分けると
いちいち大阪駅で自動改札を通さないと
いけなくなったから、

そういうことをする人は減ったように思う。

私は大阪駅は利用しないけれど
4月から社会人の娘は、大阪駅を経由する人になった。

面倒でも毎回大阪駅で自動改札を通すか。
面倒だから1枚のICカードにするか。

答えは娘だけが知っている。






技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:ICOCA
posted by 今日の気づき at 07:17| Comment(0) | ほ〜!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: