2020年07月21日

アルコールジェル2


昨日のつづき

土日に家の近くのスーパーに
同じ手ピカジェルもどきのアルコールジェルが置いてあって
980円だった。

そこそこ知名度の高いスーパーだったので
 −−もし、おかしなまがい物だったら、
 返品に応じるだろう。

と思って、買ってみた。

早速使ってみたが、手ピカジェルとは少し違ったし、
無水エタノール80%の自作のアルコールとも
違ったけれど、

そんなに悪い商品でもなさそうだったので、
そのまま返品せずに使うことにした。

そして、月曜日。

サンプルが置いてなかったので、
アルコールジェルを買わなかった店に
もう1回立ち寄ってみた。

その店では、
金曜日に私が「サンプルないですか?
と聞いて、サンプルを置いてなかったために
売り逃したことを反省したのだろうか?

早速「商品サンプル」と書かれた
アルコールジェルが置いてあった。

でも値段は1280円のままだった。

私「近所では980円で売ってましたよ
などということは一切口にせず、
やっぱりそのまま何も買わずに
店を出た。

アルコール消毒類が通常の価格に戻る日が
待ち遠しいと思うのだが、
もうあの日常は、当分のあいだ、
戻ってこないような気もする。

ほんで、それにしても、
一体、手ピカジェルはどこに行ったんだろ???




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 20:19| Comment(0) | ふ〜!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: