2020年07月29日

ヒグラシ


昨日のことであるが、
ヒグラシの鳴き声を聞いた。
今年初である。

ところで、ヒグラシの鳴く声を聞くと
よく思い出すことがある。

私が、小学生のころ
おばあちゃんに
私「今、ヒヒヒヒヒヒヒヒって鳴いてるの
 何の音?
と聞いたことがあるが、

おばあちゃんは
さあ、何やろな?
と分からない様子だった。

しかし、私はあきらめきれず、
ヒグラシが一瞬鳴きやんで
また、鳴き始めたときに

私「ほらっ!この音!

と、何度も聞いていたら
おばあちゃん「あっ、このカナカナカナって
鳴いている声やったら、ヒグラシやな。


と教えてくれた。

でも
何度、ヒグラシの鳴く声を聞いても
カナカナカナと鳴く声は聞こえなかった

未だに、ヒグラシが
カナカナカナと鳴くようには聞こえない。
私にとっては、
ヒヒヒヒヒヒヒヒとしか表現のしようがない。

ニワトリの鳴く声が
コケコッコーと聞こえるか
クックドゥードゥルドゥーと聞こえるかの
違いみたいに。






技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 21:09| Comment(0) | ふ〜!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: