2020年07月30日


私が小学1年生の時、
小学館の「小学1年生」を
毎月買ってもらっていた。

ふろくが楽しみだったわけだが、
何月号かまでは忘れたけれど
なぞなぞの本がついていた。

その中で忘れられない問題
手でみないで、手くびでみるものなあに
 こたえ みゃく

−−みゃくってなんやねん!
 なんや!この なぞなぞ! 
 こんなん分かる人、おるん?


そう思った。

で、7月末ぐらいに
子供会の夏祭りがあって、
その余興で
しりとり大会の後に
なぞなぞ大会があった。

みんなすぐに分かるような
なぞなぞを出していたが、
私は、さっきのなぞなぞを出題してみた。

風呂の湯加減!
とか
体温!
とか
答えてくれたが誰もわからない。

そして、とうとう
6年生の賢い子が
みゃく!
と、見事に答えた。

司会進行のおじさんが、
このなぞなぞは、だいぶ難しかったなぁ
と、なんか関心していた。

で、さっき、6年生の息子に
手でみないで、手くびでみるものなあに
と、なぞなぞを出題してみたら、、、

続きを読む





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:
posted by 今日の気づき at 22:21| Comment(0) | ふ〜!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: