2020年08月25日

デコピン


謎の痛みで救急搬送され、
結局、生涯4回目、5粒目の石が
尿路に発見されて8週間が経った。

久しぶりに経過観察で病院に行った。

レントゲン写真を撮るときに

先生「石は少し大きいから、どうかな?
ギリギリ出るかな?
手術を紹介しても、薬で出すように
言われるのと違うかな?

私「2回目の尿路結石の時は、
 粉砕手術をしました。

先生「そうですか。
 痛かったですか?



−−えっ?痛かったかどうか、先生が訊くの?

と思ったが、

「デコピンぐらいの痛さでした。

と答えた。

そしたら、
先生「デコピンって何ですか?

私は、デコピンをジェスチャーで伝えたかったが、
すでにレントゲンの準備で
寝転がっていたので、それはできなかった。

どう答えようかと思ったとき、
横にいた看護士さんが
おでこをこうすることです
と、先生のおでこをデコピンしようとした。

先生の年齢は私とあまり変わらない
ような気がしたが、
デコピンが通じないことを考えると
私より10歳くらいは離れているのかもしれない。

ところで、
デコピンって
デコパッチンとか
パチキとか
あといろいろ呼び方はあるけれど、
本当の呼び方は何なのだろう?





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:デコピン
posted by 今日の気づき at 20:13| Comment(0) | へ〜!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: