2019年06月18日

仮眠


土日の疲れが出て、
日曜の21:00頃から、月曜日の6:30まで9時間以上も寝たら
月曜の夜は眠れないものと思いきや、
不思議と22:00頃に眠たくなった。

扉越しに小学5年生の息子の
パパ、もう寝てんのぉ〜?
と呆れた声が聞こえてくる。

そして、その後何時間寝たのか
分からなかったが
 あ〜よく寝たと
やけに目覚めがよく、

もう朝の6:00頃かなと思って
時計をみたら、
まだ深夜の1:30だった。

その時、
コホコホ」と家族の誰かが咳き込む音がし、
数分おきに、「コホコホ」と咳き込むので
ちょっと心配になって
子供の様子を見に行って
咳止めの薬を飲ませて、
さあ、もう一度寝ようと思ったけれど、

結局目がさえたまま、朝の4:00頃まで寝付けなかった。
やっと、うとうとしかけたと思ったら、
新聞配達のバイクの音やら、
鳥のさえずりなどで、また目がさえ

結局、そのまま、仮眠ぐらいの状態で
いつも起きている時刻を迎えてしまった。

健康維持には、
規則正しい生活を送ることが大切だ
と身に染みて分かった。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 21:09| Comment(0) | ひー!

2019年06月16日

焼き肉


入院中に、看護士から
看護士「ここ1カ月で3kgぐらいの体重の変動はありましたか?
と聞かれ、
私「2kgの変動しかありません
と答えていたが、
退院後は入院前と比べ3kg体重が減った。

今日、焼肉を食べて、
たった1時間で2kg体重が増えた。

大ジョッキ飲んだからかな?

また明日から、ダイエットが始まります。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:焼き肉
posted by 今日の気づき at 19:28| Comment(0) | ひー!

2019年06月15日

蛍光灯


3週間ほど前、丸型の蛍光灯が切れたので電気屋に買いに行った。

40型と30型のセットを買った。
しかも、2セット買った。

さあ、取り換え用と思ったら、
復旧したので、そのままにしておいた。

そしたら、今日、また切れたので
3週間前に買った40型と30型のセットを取り付けようとした。

しかし、
腹立つことに、
サイズが合わなかった。

40型と32型のセットを買う必要があった。

3週間前に買った蛍光灯のレシートなんて
残してない。

3週間前に交換しようとしておけば
こんなことにならなかった。
レシートを持って、
電気屋に行って
交換できたはずだ。

もう二度と、蛍光灯の買い置きなんで
しない!!!




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 20:26| Comment(0) | ひー!

2019年06月11日

わさび


我が家の食卓には
滅多に刺身は出ない。

しかし、なぜか、超久しぶりに
刺身が食卓に出た。

冷蔵庫からわさびを取り出し、
賞味期限を見てみたら、
2017年4月

2017年!?

何度見ても、2017年である。

で、
近くのスーパーでお寿司をパックで
買った時についてくる、袋に入った小さいわさび
取り出し、念のため賞味期限をみた。
2016年11月。

2016年!?

冷蔵庫には、ことごとく、賞味期限の古いわさびしか

仕方なく、わさびはあきらめ、
たまり醤油だけで食べた。


後で気づいたんだが、
たまり醤油の賞味期限も2017年10月だった。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 21:53| Comment(0) | ひー!

2019年06月04日

入院


今回の入院は「緊急入院」扱いで、
私自身も入院するつもりもなかったし、
入院の準備もしていない。

入院後初めての食事の時、箸やフォークやスプーンが
ついて無いことに気がつき、問い合わせたら
看護士「お箸は家の方に持ってきて貰ってください」 ということだった。
 
取り急ぎ3食分の割りばしをもらったが、
すぐに家に連絡して、
家にストックしておいた割りばしを3日分ほど持ってきてもらった。

今日の昼食はカレーと、ヨーグルトだった。

やむなく箸でなんとか食べたが・・・




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 14:56| Comment(0) | ひー!

2019年06月03日

盲腸


昨日の続き

盲腸と診断されたが、

手術する方法もあるが
緊急手術を必要とするほどでもなく、
いわゆる「抗生物質で散らす」 治療で
大丈夫だ。

ということだった。

でも、うまく散らせなかったら 手術しないといけないし、
今回治癒しても、再発する可能がある。

医師「どうされますか?どちらでもいいですよ。
私「どちらも一週間入院するんだったら手術します。
医師「手術しても腸閉塞などのリスクがありますよ。
私「やっぱり、抗生物質で様子見ます。

結局、私の意思より、医師の意思を受け入れ、
抗生物質での治療を行うことにした。

ーー抗生物質ってよく考えたら、違和感のある言葉だな?
物質って、モノなんだから、抗生剤とか抗生薬でいいやん?
英語とかいれてアンチバイオとか。


そんな余計でどうでもいいこと考えながら。




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 18:00| Comment(0) | ひー!

2019年06月02日

腹痛2


昨日の続き

車椅子に乗って待つこと10分ぐらいだっただろうか。
救急の診察室に通された。

しかしなんですね。。。

 ベッドに寝転んで、
 先生が、指てでトントンと叩いて、
 レントゲン撮って、薬だしてもらって、
 帰宅する。
 そして、翌日診断。

というストーリーを思い描いていたが、
CTで検査して、
医師「心筋梗塞でも異が痛みますから、
心電図もとりますね

と、色んな検査して、

結果は盲腸だった。
緊急入院扱いになった。

つづく




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 09:03| Comment(0) | ひー!

2019年06月01日

腹痛


昨日の続き

かなりの腹痛だったが救急車を使わずに、
電車に乗って歩いて夜間受付に着いた。
腹痛が激しくなって来て
もう立てなくなってきた。

やっと受付してもらえたのに、
受付「診察ですか?
受付「事前に電話されてますか?
受付「紹介状お持ちですか?
受付「(なんとかかんとかでは)、5400円かかりますがいいですか?
どうも事務的である。

その場で倒れ込んで意識を失ったふりをしようかと思ったら
受付「今から診察できる先生がいらっしゃるので、
そちらの車椅子に掛けてお待ちください。


とりあえず、診察してもらえることになった。

つづく




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 20:00| Comment(0) | ひー!

2019年05月31日

救急車2


昨日の続き


なんとか駅までたどりつき
すぐに電車が来た。
内科を探した時は運が悪かったが、
ここは運が良かった。

迷わず優先座席に向かったが、
あいにく満席。
誰も私が重病人であることに気づかず、
席を譲ってくれる人はいなかった。
やっぱり運は悪かった。

そしてこういう時に限って、
停車駅に停まっても誰も降りない。
だんだん冷や汗が出てきて、
額から滴り落ちそうになって
とうとう、しゃがみこんでしまったが
それでも席は空かなかった。
しかし、なんとか倒れこまず、電車が駅に着いた。
あまりの腹痛で家の近くの内科にいく気持ちが萎え
駅近くの総合病院に行った。

救急車も受け入れてくれる病院だからきっと
大丈夫だと思ったし、
もし診察を断られたら、その場で本当に
救急車を呼ぼうと心に決めていた。

夜間外来の窓口に倒れ込むように入ったが、
こんな時に限って、別の患者さんが、なにやら
窓口の人ともめている。

ーーもう!勘弁してくれっ!!
救急車呼ぶぞ!
と思ったら、私の受付の番になった。

つづく




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:救急車
posted by 今日の気づき at 23:33| Comment(0) | ひー!

2019年05月30日

救急車


私はエビとかカニをそこそこ食べると腹痛が起こる。
今回の腹痛もエビやカニは口にしていなかったが、
その痛みとあまり変わらなかったので、
エビカニとは別のものが原因だと思っていたし
現に、水曜日は痛みが2時間ほどで消えた。
でも木曜日も昼前からまた同じ痛みがあったので
これはおかしいと思い始めた。

次第に痛みが増していき、会社を早引きしようかと思ったが、
定刻まで我慢した。

しかし、終業後はなんとか歩けるレベルだったが、
我慢も限界に近かったので、近くの内科を受診することにした。
なんとか病院にたどり着いたが、
木曜日は休診だった。

もう一件内科がある病院があったので
そこに行った。
しかし、診察時間内だったのに、
受付時刻を超えており、入口に鍵がかかっていた。

ーー救急車を呼んで、救急隊員に、この病院で
応急措置してもらうようにお願いしてやろうか

と、真剣に思ったが、ややこしいことに
なりそうなので
やめた。

残りわずかな力を振り絞って、電車に乗って
自宅近くの内科に行くことにした。

まったくついてない。

つづく




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:救急車
posted by 今日の気づき at 23:59| Comment(0) | ひー!