2020年02月26日

お寿司4


昨日のつづき

しかし、店内をウロウロするとしても
10分もウロウロするのはなかなか難しい。

さっき買った、アルコールティッシュ
買い物かごに入れ、
またワインのコーナーに行ったり、
買いもしない、野菜コーナーに行ったり
お菓子売り場に行ったり、

と、どう考えても、店の監視カメラでは
私は怪しい人にしか見えていないはずだ。

3分ほど経ち、お寿司売り場の様子を見に行った。
まだ何も変化がない。

5分ほど経ち、お寿司売り場の様子を見に行った。
まだ何も変化がない。

10分ほど経ち、お寿司売り場の様子を見に行った。
まだ何も変化がない。

もう、いい加減、1000円の割引をあきらめようとしたとき、
さっきの割引シールを貼るワゴンを転がして
店員がお寿司売り場にやってきた。

来た!
待った甲斐がありました!


でも、店員はお寿司を整理しただけで
刺身のコーナーに移動した。

もう、買ってしまおうか???
それとも、
私「これ、いつになったら、お寿司は割り引かれますか?
 5000円分買おうと思ってるんですけど・・・

と、やぶ蛇にも聞こうか
と思ったけれど、ここは我慢のしどころである。


さらに5分ほど、アルコールティッシュ買い物かご
入れたまま、店内をウロウロしていたら、

とうとう、時が来た!

さっき、整理したお寿司に、ついに店員が
割引シールを貼り始めた!

と、そこに、私と同じような考えの
おばさんが、私の前に手を出し、
さっそく、私より早く、握り寿司買い物かごに入れた!

ずうずうしさに、ちょっとムカついたが
私の分のお寿司はまだ残っていたので
そこは気持ちを抑えて、こらえた。

そして店内に入って30分後
(おそらく店内の監視カメラを通じて怪しまれながらも?)
5000円のお寿司を4000円で買って
自分へのご褒美にビールを1本つけて
レジで精算したのでありました。

めでたし。めでたし。

お寿司




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 00:31| Comment(0) | ふ〜!

2020年02月25日

お寿司3


昨日のつづき

2分ほど酒売り場で、どんなワインが置いてあるのかを
ゆっくり見ること2分。

いつもの割引シールを貼るワゴンがお寿司コーナーに来た。

よし!

ワイン売り場から足早に、お寿司売り場に行った。

店員は、急ぐことなくマイペースで
割引シールを貼っていく。

しかし、あろうことか、
巻きずしだけに割引シールを貼り、
肝心の握りずしには何も貼らずに
そのまま
バックヤードに戻って行ってしまった。

 −−なんじゃそれ!

巻きずしと握りずしの製造時刻を調べてみたが
そんなに時刻に大きな差はない。

 −−監視カメラで、私が割引の寿司を狙っていることが
 判ったのだろうか?

 私があきらめてお寿司を買うのを待ってから
 割引シールを貼るのだろうか?

 まさか、私がお寿司を5000円分買うことが
 店員にバレたとでもいうのだろうか?

 しかし、ここで、
5000円のお寿司を買うのと
 割引で
4000円になるのとでは、
 
1000円も違う。
 あと、
10分待ってみよう。
 10分待つだけで、1000円も割り引かれるのは
 大きなことだ。
 ビールが
4本分じゃないか!

 しかし、10分待って、その間に
 握りずしが完売になったらどうしよう?

 10分待って、結局割引シールが貼られなかったら
 無駄な時間を過ごすことになる!
 
 今、買おうか・・・
 もう少し待とうか・・・


 割引シールが貼られぬお寿司を見つめながら、
 考え抜いた挙句、
 もう一度、店内をウロウロすることにした。


続きを読む





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:お寿司
posted by 今日の気づき at 00:00| Comment(0) | ふ〜!

2020年02月23日

お寿司


正月に家族で回転ずしに行ってから
しばらくお寿司を食べていない。

でも今は、なんとなく、例のウイルスで
大勢が集まる場所に家族全員で行くのは、
なんかリスクが高いので
今日は近くのスーパーのお寿司
持ち帰ることにした。

家族5人で回転ずしに行くと
大体5000円ぐらい。

だから、今日も予算は5000円である。

いつも買い物するスーパーでは
大体18:00を過ぎたら、
割り引きのシールが貼られる。

だから、今日は18:00にスーパーに着くように
逆算して家を出て、
予定通りスーパーには18:00に着いた。

早速、お寿司売り場に行ったが、
まだ、割引シールは貼られていなかった

−−少し時間が早かったかな・・・

そう思って、ちょっと時間をつぶすために
別の100円均ショップに行くことにした。


そしたら・・・

続きを読む




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:お寿司
posted by 今日の気づき at 19:25| Comment(0) | ふ〜!

2020年02月19日

タピオカ


去年の11月ごろにオープンした
タピオカドリンクの店。

オープン当時は行列ができていて
その多くは女子高生だった。

私は、恥ずかしくて並ぶことさえできなかったが
ようやく列をなすこともなくなり、
普通に店に入ろうと思えば入れるレベルになった。

いや、むしろ
タピオカブームが去った感があり、
店内はガラガラの感がある。

今日は店の外で店員さんが
客引きをしていた。

しかし、いくら店に入りやすくなっても
なかなか男一人では入りづらいもので
毎日、店内を眺めては
通り過ぎていく日々が続いているので
ありました。

お客さんが誰もいなかったら、
喫茶店代わりに使ってもいいかもしれない。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:タピオカ
posted by 今日の気づき at 21:06| Comment(0) | ふ〜!

2020年02月16日


月曜日は大雪の可能性があるという。

−−近所でも雪が積もるかもしれない
と思って、小学5年生の息子に言ってみた。

私「月曜日は雪積もるかも知れないって
息子「え゙〜〜〜っ。学校あるやん!

なんか、めちゃくちゃ嫌そうである。
雪が積もると出勤するのが億劫になるのと
同じ感覚なのかなと思った。

私「そんな、雪積もるの嫌なん?
息子「だって、雪積もっても遊ばれへんやん!
 今日、積もったら、遊べるのに・・
・」

大人と子供では考えていることが
随分違うと思った。




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:
posted by 今日の気づき at 09:20| Comment(0) | ふ〜!

2020年02月15日

愛と青春の旅立ち


An Officer and a Gentleman

1982年に公開された青春映画で
いい映画である。
日本では「愛と青春の旅立ち」で公開された。
リチャード・ギアとデブラ・ウィンガーが出演している。

Terms of Endearment

1983年に公開された映画で
日本では「愛と追憶の日々」で公開された。
デブラ・ウィンガーが出演している。

今日、25年前に録画したVHSテープで観た。

愛と青春の旅立ちのような
青春映画だとばっかり思っていたが、
全然違った。


Terms of Endearmentは
直訳すると「愛情の言葉」なんだそうだが
これを「愛と追憶の日々」というタイトルに
訳されたばっかりに
なんか、騙された気分になった。

すっかり涙もろくなった私は
感動で涙する映画は好きだが、
死んでしまって涙する映画は好きではない。

そういうことで、
愛と青春の旅立ち」VS「愛と追憶の日々」は
愛と青春の旅立ち
の勝ち!





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 20:12| Comment(0) | ふ〜!

2020年02月14日

チョコレートボンボン


バレンタインのチョコレートに
日本酒のチョコレートボンボンをもらった。

食べ比べとばかりに
2種類の日本酒のチョコレートボンボンを食べてみた。

・・・・

同じ味であるように思う

もう1種類食べた。

やっぱり同じ味である。

目をつむってもう一つ食べてみた。

やっぱり同じ味がする。

こうして一気に6つも食べた。

ダイエット中であることを
思い出した。




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 21:41| Comment(0) | ふ〜!

2020年02月13日

繰り越し


ファミリーマートでは、
ファミリーマートのクレジットカードで
毎日、キャッシュレス決済をして
毎日数円単位節税しているが、

毎月10日を過ぎると
前月分の精算をしなければならない。

今日、その精算をしようとしたら
全部で下3桁が
561円だった。

財布の中には1円玉も5円玉もない。

こういうクレジットカードの精算では
ポイントすら使えず、
全額現金のみ
である。

財布の中に9円が残るのが
大変嫌なので、

残金1円だけのこして、
残り全額を精算することにした。

1円を1か月繰り越した場合、
 
 利子はどうなるのか?
 繰り越し手数料は要らないのか?


なんか来月、変な利子がついていないことを
望むばかりである。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:繰り越し
posted by 今日の気づき at 20:42| Comment(0) | ふ〜!

2020年02月10日

間違えられた男


30年ほど前の
レンタルビデオが全盛期で
コピーガードがなかった頃、

私は毎週土日は
5本ずつビデオを借りてきて
せっせとコピーしていた。

120分用のビデオテープが1本セットで330円ぐらい。
レンタルビデオが3本600円ぐらい。

3倍速で録画したら、
映画3本が930円で録画できる。

30年ほど前、200本ぐらい映画を録画したけれど
観る機会に恵まれず
30年経った今でも
観てない映画が100本ほど残っている。

そしてそもそも
録画した映画は今では
200円〜300円ぐらいで
いつでも簡単に観られる時代になった。

30年前の苦労水の泡である。

さて、そんな中、今ようやく時間が少しずつできるようになって
観ていない映画を、せっせと観ているが、

昨日観た映画は
間違えられた男(1957)」

本当にあった話。ということだから、
ノンフィクションであり、ドキュメンタリーである。
ヒッチコックにしては異色の映画となる。

なかなか面白いというか、怖い。。。
これ見なくしてヒッチコックは語れないというところ。

ところで、唐突ですが、
昔の映画って白黒が多いけれど
今の技術で何とかカラーにならないものか
と、ビデオを観ながらずっと考えていました。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 23:18| Comment(0) | ふ〜!

2020年02月04日

漫才


今頃になんだが、
最近の漫才って、
なんか ドタバタ とコント風なのが主流で
お世話になっている全盲のマッサージの先生が
何が面白いのか分らんのです
と嘆いていた。


私は、35年ほど前はTVの漫才を
カセットテープで録音して
あとで何回も聞いていたのだが

今の漫才って、仮にカセットテープで
録音して、後で聞いても
あんまりおもしろくないように思う。

M−1の最初の頃は、本当の漫才だった。

だんだん、コント風になってきて、
面白いんだけど
漫才には思えなかった。

そんな中、
ミルクボーイは面白かった。
録音して聞いても面白いと思う。
ラジオで聞いても面白いと思う。


M−1で売れたにも関わらず
途端に漫才をやめて
バラエティに引っ張りだこの芸人さんは多いけど

売れても舞台で漫才をしている芸人さんのほうが
私は好きである。
ずっと舞台で、ラジオでも楽しめるような
漫才をしていてほしいと思う。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 21:46| Comment(0) | ふ〜!