2019年03月20日

合格祝い


昨日は中学3年生の息子の高校合格発表。
1日遅れだが合格祝いということで
恒例のケーキ
DSC_0005.JPG
それにしても我が家は、
ホワイトデーに。
結構記念日に。
誕生日に。
合格記念日に。
と、ケーキが多い。

次にケーキを食べるのは
おそらく、
娘の自動車学校卒業の時か
普通免許合格の時か
いずれかになる予定である。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 21:06| Comment(0) | ほ〜!

2019年03月18日

Line


ピンポ〜ン!

自宅のインターフォンが鳴った。
宅急便か、近所の回覧かと思って
室内のモニターで確認したら、
見知らぬ人が立っていた。

別に怪しそうな人には見えなかったので、
そのまま玄関に出たら、
中学3年生の息子の友達だった。

家に入らず10分ほど、話し込んでいる。

あとで、息子に聞いた話だが、
息子がiPhoneを持ったということが、
友達を通じで噂で広まり、
わざわざ家まで、Lineの交換に
来てくれたんだという。

しかも2人で!!

21日に会うことが決まっているんだから
その時に交換しても遅くないと思うんだが・・・





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:Line
posted by 今日の気づき at 20:55| Comment(0) | ほ〜!

2019年03月13日

カヌレ


明日のホワイトデーでは、

  −−きっとケーキ屋さんは混むだろう。

と思って、今日のうちに
ケーキ屋に、カヌレを買いに行った。

カヌレは、妻が「食べたい」と言ったもので
私にとっては、見たことも聞いたこともない
洋菓子である。

私「カヌレってどれですか?
店員「すみません。今日は売り切れになったんです。
私「予約できますか?
店員「もちろんでございます。
 いくつになさいますか?


いくつ?と言われても、カヌレとかいうお菓子が、
どんな大きさかも知らない私は

私「どれくらいの大きさですか?

と聞いてみた。
そしたら、
店員は両手の親指と人差し指で輪っかを作り
店員「これくらいの大きさです。
と言った。

それを見た時私は、
−−クッキーみたいなものかな?
 一人1枚じゃ物足りないかな?

と思ったので、念のため、
私「もうちょっと、なんか、よく似た形のものないですか?
と聞いてみた。
そしたら、
店員「あちらにある、カスタードプリンぐらいの大きさです。

振り向いてみたけど、カスタードプリンはなかった。

店員「あっ!カスタードプリンが品切れですね・・・
といって、店内奥に、わざわざカスタードプリンを
取りに行ってくれた。

カヌレは売り切れ。
カスタードプリンは品切れ。

さすが、よく流行っているケーキ屋である。

続きを読む





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 21:19| Comment(0) | ほ〜!

2019年03月12日

チョコレート


バレンタインデーにもらったチョコレートのお返しに、
チョコレートケーキを作る!!

ってことで
小学4年生の息子が
母親(つまり、私の妻)と一緒に
チョコレートケーキを作っていました。

日本でバレンタインデーが普及して約45年。
ホワイトデーが登場して約40年。

時代は変わるものですね。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 22:43| Comment(0) | ほ〜!

2019年02月19日

学問


国語が苦手な中学3年生の息子への
学校や塾の指導方法を見て、
思ったことがある。

どうして、日本の教育は
まんべんなく点を取るように指導するんだろう。

5教科で500点満点として、

まんべんなく70点取って350点の人よりも
1教科100点、4教科50点300点の人のほうが
社会に出たら重宝されるはずだ。

なのに、日本の教育は
悪いところを補おうとする。

こんなことだから
会社でも人の有能な部分を見過ごし、
欠点ばかり指摘して、人をつぶしてしまう。

野球が得意でサッカーが苦手な中学生に
野球を勧めますか?
サッカーを勧めますか?
野球勧めますよね。

算数が得意で、国語が苦手な中学生には
どうして「もっと国語を頑張れ」というのだろう?

答えは
入試の方法が間違っているからである。

高校が義務教育でないのなら
スポーツだけでなく
特異な教科だけで選考するような
制度が公立高校にあってもいいのではないだろうか?





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:学問
posted by 今日の気づき at 22:47| Comment(0) | ほ〜!

2019年02月15日

うどん


どんぶりのチェーン店に行って、
カレーうどんを注文した。

注文したといっても、
食券を入り口で買って、
店員に差し出しただけであるが・・・

店員「お時間いただきますが、よろしいでしょうか?
私「はい。
店員「カレーうどんでぇ〜す。
 お時間もいただきましたぁ〜

こういう表現で注文を承られたのは
初めての経験である。

きっと牛丼はオーダーを受けてから
すぐに出せるのに
うどんは茹でるのに時間がかかり
過去にきっと、お客さんとトラブルになったことが
あるのだろうと思った・・・

でも、確かに
うどんが出てくるまで
遅かった。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:うどん
posted by 今日の気づき at 22:06| Comment(0) | ほ〜!

2019年02月13日

英検


小学4年生の息子が英検5級に合格しました!

筆記25問、リスニング25問。
合計50問で60%、つまり30問合えば

 合格!

ではなく、

 ほぼ合格!

と言われていいたが、

自己採点では

17問+21問で38問(76%)正解。

しかし、
単に正答数ではなく、
CSEスコアという制度になっているから、
合格発表があるまで、
本当に合格しているかどうか分からない。

しかもスコアの算出基準は
非公開である。

どこかでおかしな不正があっても
これじゃ全く分からない・・・

透明のようで透明でないのに
明確と言われるこの制度。

受験した後、合格か不合格か気になり
どうも、ストレスがたまって仕方ない・・・




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 20:48| Comment(0) | ほ〜!

2019年02月10日

いいところ


赤ちゃんが誕生したその日、その時、その瞬間に
その子のことを憎む父親と母親は、どれくらい いるんだろう?

だんだん子供が成長していく中で
その子の悪いとこばっかり考えず、

たまにでもいいから、無理やりにでも、
その子のいいところ3つ探してみましょう。

その子のことが嫌いであれば
嫌いであるほど
涙の数は多くなると思う。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 12:11| Comment(0) | ほ〜!

2019年01月30日

自動車教習所

中学3年生の息子はいよいよ高校受験

小学4年生の息子
英検5級の元受験生
来週合格発表。

大学1年生の娘
自動車普通免許取得のため
近くの自動車学校に通うことになった。

ある意味、受験生である。

しかしなんですね。。。

今自動車学校ではキャンペーン中で、
キャンペーン期間に教習所に入所したら
どれだけ補習になっても、
どれだけ延長しても

補習料、延長料は
無料!!!
だそうだ。

高校生、大学生、専門学校生に限られているようだが
自動車学校の経営も少子化の影響で、
大変になってきたのだな
と思った。




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

posted by 今日の気づき at 21:13| Comment(0) | ほ〜!

2019年01月29日

メロン


今日は、何にもネタがないので
11年ほど前の
「2008年3月15日」の気づきを再掲します。

食事中に小学2年生の娘が言った。

娘「あのなぁーぁ。すいかって野菜やねんで
私「そうやで
娘「○○ちゃんが教えてくれた
私「きゅうりと同じ仲間やねんで
娘「うそ〜
私「メロンも野菜やで
娘「えっ?そうなん!?
私「全部、ウリの仲間やで

その時、静かに一緒に食事していた
4歳の息子が、突然口を開いた。。。

息子「じゃあ、お団子は、何やのん??

子供って、、、
面白い・・・

※栄養学上はスイカも、メロンも果物に分類されるそうです。




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

タグ:うり
posted by 今日の気づき at 21:39| Comment(0) | ほ〜!